グループウェアで連携を強化〜社内連絡を効率的に行えるツール〜

グループウェアで連携を強化〜社内連絡を効率的に行えるツール〜

男性

グループウェアとは

グループウェアとは、ネットワーク上で情報を共有し合ったり、コミュニケーションを図れるツールのことを指します。リアルタイムで会話を行ったり、スケジュールを公開するなど様々な機能があるので、自社に合ったものを選びましょう。社内全体や部署毎、チーム毎に設定できるので、活用すれば業務が効率化されるでしょう。

会議

グループチャットの優れた機能

グループチャットには様々な機能が備わっていますが、特に優れているといえるのが情報共有できるという点です。わざわざ紙にプリントアウトせずとも、ネットワークを通して世界中の人々と瞬時に情報を共有できます。社内の伝達事項だけでなく、個人のスケジュールや自社のマニュアルなど何でも共有できるので、本人に確認する手間も省けます。

男女

グループウェアで情報が保護できる

グループウェアの情報は、クラウド上に記録しておくことができます。万が一会社の建物が災害に見舞われたり、パソコンやタブレットを破損したとしても、クラウドには全く影響がありません。アカウントとパスワードさえあれば世界中どこからでも情報を確認できます。しかし、その反面セキュリティ対策をしっかりと練らなければ情報が流出する恐れがあるので、十分に注意しましょう。

勤怠管理の便利な機能3選

パソコン

給与管理システムと連携できる

勤怠管理システムは、給与管理システムと連携して使用することができます。勤怠管理を行うと同時に自動的に給与計算も行えるので、月末に複数の社員の給与を計算せずに済みます。経理の負担を減らしたいという企業には、最適な使用方法だといえるでしょう。

スケジュール管理が楽に行える

勤怠管理システムには、従業員のシフトを記録しておける機能も備わっています。複雑なシフトもデータで一括管理できるので、穴があればすぐに気づくことができるでしょう。また、自動的にスケジュール管理も行えるので、雇用形態が複雑な企業は勤怠管理システムを導入しましょう。

ICカードやスマートフォンで打刻できる

設定次第で、出退勤の打刻をICカードやスマートフォンで行えます。当然、パソコンから打刻することもできるので、タイムカードを用意する必要はありません。打刻はほんの数秒で済むので、どんなに人数の多いオフィスでも打刻のために長蛇の列を作る心配はないでしょう。