WEB面接なら遠方からも人材を登用できる!

WEB面接なら遠方からも人材を登用できる!

会議

戦略人事が企業にとって重要視される理由

何事も移り変わりが早い現代、状況に合わせて柔軟に経営戦略を立て直すことが大切だといえます。同様に、人事に関しても経営戦略に合わせて、各部署や部門に適した人材を請求に配置することが重要だといえます。必要な場所に必要な人材を配置して、経営的視点から現場を取り仕切ってもらうための人事を戦略人事といいます。今の時代を生き抜くためにも、戦略人事を行って自社の優秀な社員の能力を十分に活用しましょう。

女性

企業にも応募者にも便利なWEB面接

優秀な人材を確保するためには、応募者を広く募って採用者を厳選する必要があります。指定された日付に特定の場所に足を運んでもらう従来の面接方法では、実際に面接を受けることができる応募者は限られてしまいます。その点、移動に掛ける時間を節約して場所を選ばずに行えるWEB面接であれば、地方の応募者や海外からの応募者でも気軽に面接が行えるというメリットがあります。

PC操作

WEB面接を行う際の注意点

利便性の高いWEB面接ですが、面接を行うにはインターネット環境が必要となります。面接方法をWEBのみに制限してしまうと、インターネット環境のない優秀な人材を逃してしまいます。また、インターネット環境に依存すると、不具合が生じた時に通信が途切れて面接が中断してしまうことも予想されます。WEB面接を行う場合は、インターネット環境のない応募者への対応や、面接が中断された場合の対処方法なども併せて考えておきましょう。

WEB面接を行うメリット

ミーティング

面接に必要な時間やコストを削減できる

従来の面接を行う場合は、広い面接会場を用意して、応募者に直接足を運んでもらわなければなりませんでした。WEB面接は自社の一室を使用すればいいので、会場を用意する必要はありません。また、断続的に好きなタイミングで面接を行うことができるので、時間やコストを節約できるでしょう。

遠方に済む応募者を採用できる

WEB面接は場所を限定しないので、遠方にいる応募者に対しても面接が行なえます。地方から応募者を募ったり、反対に都内にいる地元の人間をIターンやUターンで呼び戻すといったことも可能です。広く応募者を募って、企業に必要な人材を集めましょう。

録画した情報を見直せる

WEB面接の内容は録画して保存しておくことが可能です。面接の内容を後々振り返ることができるので、選考に役立つでしょう。また、面接内容を見直せば面接官の育成にも役立てることができます。応募者の中には嫌がる人もいるので、録画したい場合は事前に許可を得ておくことが大切です。